本文へスキップ

小田原市北ノ窪515-3 横田小児科医院 Tel:0465-34-0666

トピックスtopics

informationお知らせ

  • 患者様へのお願い

    新型コロナウイルス感染症の流行で、世の中はたいへんな状況になっています。この西湘地区ではかかった人はまだ多くありませんが、いつ感染が拡大するかわかりません。そこで、診療上のお願いをさせていただきます。

    ●咳・鼻水などだけで元気もあり、普通の風邪だと思われるときには、慌てずに自宅で2-3日様子をみることをお勧めします。心配なときにはもちろん受診していただいてもよいのですが、基本的にかぜは特別な薬は必要なく、自然に治る病気です。

    ●判断に悩むときには電話でも対応しますので、診療時間内にクリニックまでお電話ください(当院を利用されたことのない患者様には対応できません)。

    ●新型コロナウイルスの感染が心配の方も多いと思いますが、濃厚接触者を除いて普通の風邪症状でコロナウイルスの検査を行うことは、現状ではできません。症状が重くなければ、まず自宅で様子をみてください。

    ●慢性的な病気(たとえば喘息や便秘など)で、体調に変化がないときは、薬だけでも出すことができますので、診察の必要がなければ電話で連絡の上、薬の処方箋だけ取りに来ていただいてかまいません。

    ●予防接種と健康診査については、今まで通りに行います。新型コロナウイルス感染症が流行していても、予防接種や健康診査の必要性は変わりません。特に予防接種は接種時期が遅れないように注意してください。一般の感染症のお子さんとは、より厳密に時間と場所を分けて行いますので、安心して受診してください。また、子育て上の心配などについても従来通り対応させていただきます。

    ●マスクと手洗いをきちんと行い、不要不急の外出をできるだけ減らして、この危機を乗り越えましょう。

  • コロナウィルス連絡先

    コロナウイルスに関する相談の窓口です。連絡先が繋がらない場合や、ご不明な点がある場合は、医院までご相談ください。

    一般の相談
    ●神奈川県専用ダイヤル 045-285-0536
      受付時間 平日・土日休日 午前9時00分から午後9時00分
    ●神奈川県メール問い合わせフォーム    https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?acs=SF1369
    ●神奈川県FAX問い合わせ 045-633-3770
    ●厚生労働省専用ダイヤル 0120-565-653(フリーダイヤル)
        受付時間 平日・土日休日 午前9時00分から午後9時00分

    疑いの相談
    ●帰国者・接触者相談センター(県内8か所の県保健福祉事務所・センター) https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ka8/faq/p3678.html
    ●小田原保健福祉事務所 0465-32-8000(代)
      受付時間 平日のみ 午前8時30分から午後5時15分
    ●神奈川県庁 045-285-1015
      受付時間 24時間

  • コロナウィルス感染防止にご協力を

    1. 診療体制が変更になります

    コロナウィルス感染対策として当院では予防接種・健診と一般診療を時間的、空間的に分けるよう徹底を図っていきたいと思います。それに伴い、当面の間二診体制はとらず、横田先生、れいな先生いずれかで診療を行っていきます。予防接種の曜日、時間帯にも変更がありますのでご注意ください。(おもての予定表をご覧ください。)どうしても都合がつかない等、ご相談があるときは受付までご連絡ください。なお、担当は予告なく変更することがあります。

    2. 電話診察ができます

    現在の社会情勢から病院への受診を悩まれる皆様のために電話診察を受け付けます(当院かかりつけの患者様にかぎります)。一度受付にお電話をください。改めてお時間をご案内します。

    3. おすすめHP

    日本小児科学会HPの「子どもの新型コロナウイルス感染症に関するQ&A」と、神奈川県医師会のHPに掲載されている「神奈川県民の皆様へ」というメッセージを紹介させていただきます。当たり前だった毎日がそうではなくなり、テレビやSNSから流れてくる多くの情報に誰もが不安を抱えて日々を送っていると思います。このような中で新型コロナウィルスについて、正しい情報をわかりやすく伝えてくれるメッセージになっていて、読み終えると少し胸のつかえが軽くなった気がしました。ぜひ読んでみてください。

  • 待合室インフォメーション

    現在当院では、コロナウィルス感染対策として予防接種・健診と一般診療とでは、時間を分け、診察室を別にして行っています。そのためしばらくアレルギー外来をお休みしていましたが、6月から、時間を変更して再開することにしました。アレルギー外来をご希望の方は、詳細をご案内しますので受付までご連絡ください。なお、安藤先生のアレルギー外来も通常とおりに行います。

    新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、これまで開催してきた「グループ健診」、「れいな先生と一緒に!子育てトーク」、「おっぱい教室」、「絵本の読み聞かせ」は、現在の状況を考慮して一時期中止しています。事態が収束し一日も早く再開できるようにスタッフ一同願っています。

    キャッシュレス決済ができる環境が整い、皆様にご利用頂くことができるようになりました。各種カード・交通系ICカード・電子マネーでのお支払いが可能です。

  • 今できること…予防接種

    コロナウィルス感染拡大防止に伴う休校や登園自粛が続き集団生活が行われないと、病気にかかるお子さんは少なくクリニックに来院される人数はグッと減っていました。ただ、予防接種や健診も今はちょっと…とストップをかけていませんか?

    コロナウィルスは嫌な病気ですが、他にもかかると命や健康を損なう病気は多くあります。ワクチンで防げる病気はスケジュールにそって接種をすすめ、お子さんを病気から守りましょう。健診も健康のバロメーターです。横田先生、れいな先生に「元気!」のお墨付きをもらいにきてください。

    コロナウィルス感染症の発生に伴い、受診控えで定期接種や健診期限が過ぎてしまった方には延長して受けられる措置があります。これらの相談や、受診に心配や不安がある時は受付までご連絡ください。

    <年齢別に済ませておきたいワクチンリスト>

     お誕生日前日まで  ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、4種混合(各3回)、BCG、ロタウィルス
     1歳代  麻疹風疹(MR)1期、水ぼうそう(2回)、ヒブ、肺炎球菌、4種混合(各追加)、おたふくかぜ
     3歳から  日本脳炎(2回)2回目から1年後に追加接種1回
     年長さん  麻疹風疹(MR)2期、おたふくかぜ2回目、3種混合、不活化ポリオ5回目
     中学入学前  2種混合(11~12歳)、日本脳炎2期(経過措置あり)

    *日本脳炎は生後6か月から接種可能ですが、当院では3歳からお勧めしています。
    *女子は小学6年生から高校1年生まで子宮頸がんワクチン
    *ロタウィルス、おたふくかぜ、3種混合、不活化ポリオワクチンは任意接種で有料です。

          
  • 病児保育室JAMBO!

    ・7年目を迎えました

    いつもJAMBO!をご利用いただきありがとうございます。おかげ様で無事に設立7年目を迎えることが出来ました。コロナ禍ではありますが感染対策を徹底し、今後も安心してご利用いただけるようスタッフ一同、尚一層努力していきたいと思います。お気軽にお声をおかけください。

    ・ご利用に関して

    病児保育室JAMBO!は通常通り運営しています。
    利用前日17:30まで、利用当日8:30からは横田小児科受付(0465-34-0666)にお電話ください。
    利用前日17:30から20:00までと利用当日7:00から8:30までは予約専用電話 070-2152-6000 にお電話ください。

    ・給食を始めました

    体調の悪いお子さまをお預かりしているJAMBO!ですが、やっぱり昼食の時間は子どもたちにとって一番の楽しみです。ただ、「朝急に預けることになったけど、お弁当どうしよう・・」と悩むおうちの方も多いと思います。そんな時に利用できるランチセットの提供を始めました。月齢に合わせて5種類のランチセットをご用意しました。午後のおやつとアンパンマンジュースもセットで付いています。

    ☆1歳半児以上向け☆
    A.焼きおにぎりセット(300円)
    B.えびグラタンセット(400円)
    C.パンケーキセット(400円)

    ☆1歳児以上向け☆
    D.うどんセット(300円)
    E.カレーライスセット(400円)

    ・他におかゆや1歳児未満向けのベビーフードのご用意もあります。
    ・アレルギーのあるお子さまは、お弁当・おやつ持参でお願いします。

    これまで通りおうちの方の手作りのお弁当ももちろんお預かりします。ご家庭の事情に合わせてご活用ください。

カレンダーを拡大表示

日本の子どもたちの未来のために、自見はなこ先生を応援しています