本文へスキップ

小田原市北ノ窪515-3 横田小児科医院 Tel:0465-34-0666

クリニック案内clinic guide

横田小児科医院では

1. 子どものために働くこと
2. 子育てを支援すること
3. 困ったときに一番に思い出してもらえるクリニックになること

を目標に日々の医療に取り組んでいます。

院長ごあいさつ

自己紹介

院長写真

 昭和27年小田原生まれで、父が富士フイルム付属病院小児科(昔は病院があったのです)に勤めていたため、足柄小学校の隣の社宅で中学1年 生まで過ごしました。小学校はもちろん足柄小学校。得意な科目といえば「体育」、運動が大好きな男の子でした。  小児科医になってしばらくは主に小児ガンの子どもたちを診ていました。約10年前都心の病院の小児科に移ったときに、立派な小児科開業医の 先輩たちにめぐりあい、小田原に戻って父の後を継ぐことを決意しました。今診ている子どもたちが大人になって、赤ちゃんを連れてくるようにな るくらいまでは元気に診療して、皆さんのお役に立ちたいと思っています。  妻と娘3人、ノーフォークテリアが家族です。

経歴

1952年 小田原市生まれ。足柄小学校から栄光学園へ
1978年 東京大学医学部を卒業し、東大病院小児科へ入局。その後、大学病院、関連病院で小児科診療に従事。血液・悪性腫瘍の専門家として仕事をしてきました。
1988-1993年 社会保険中央総合病院(東京新宿区)小児科部長。
1993年 父の後を継いで小田原市北ノ窪にて開業。
1997年 現在のクリニックを新築。

著書

子ども医学館(小学館 2001年)
こころってなんだろう(岩崎書店 2003年、絵本)
はじめよう臨床医にできる子育てサポート21(医学書院 2002年)
今日の小児治療指針第13・14版(医学書院 2003・2006年)
小児科外来診療のコツと落とし穴「乳幼児健診」(中山書店 2004年)
小児プライマリケア 小児科臨床ピクシス8 横田 俊一郎 (2009年)
病気 (NHKすくすく子育て―育児ビギナーズブック) 横田 俊一郎、 (NHK出版 2010年)
赤ちゃんの病気新百科 最新版(症例写真つき)オールカラー―症状ごとに「見てわ かる!」 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)  (ベネッセコーポレーション 2011年)

役職

日本外来小児科学会理事長
日本小児科医会常任理事
神奈川小児科医会会長

医師・臨床心理士

院長

横田俊一郎

医師

渡辺先生、泰道先生、安戸先生、安藤先生

臨床心理士

橋本先生

院内設備facilities

施設のご案内

施設写真

*おむつの交換台はトイレにあります
*授乳/新生児の待機場所についてはお部屋を用意しますのでスタッフに声をかけてください。

  1. 受付

    診察券・予約カードを提示下さい。
    その月初めて診察の方は、保険証 も提示して下さい。
    ここで簡単な症状を伺います。(ex,熱?咳?鼻水?)。
  2. 待合室

    受付が済んだらこちらにどうぞ。
    看護師が問診に参ります。
    (症状を詳しくうかがいます)
  3. 中待合室

    診察前の準備をしましょう。
    毎月体重を測ります。0歳のお子さんは、着ている物を脱いで測ります。(オムツも外してください)
  4. 診察室

    診察が終わったら、隣のD処置室を通って待合室に向かいます。聞き忘れた事、質問など残っていませんか?処置室に看護師がおりますので、おたずね下さい。
  5. 会計

    処方箋をお渡しします。内容に違いがないかご確認下さい。