本文へスキップ

小田原市の小児科クリニック、横田小児科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-34-0666

〒250-0051神奈川県小田原市北ノ窪515‐3

その他情報

院長より

 東京から遊びにきていた孫が、田んぼのオタマジャクシを捕まえて家に持ち帰り、楽しそうに見ていました。沖縄では梅雨が明けたというニュスも届き、本格的な夏に向かって季節が動いていることを感じます。

 7月から横田小児科医院は新しい事業に取組みます。病児保育室の開設です。各地の小児科の仲間が病児保育に取組んでいるのを見聞きし、いつか始めてみたいと長い間思ってきました。一方、子どもが病気のときくらい、家族が仕事を休んで子どもの面倒をみてあげるのが一番よいのではないかという考えも当然で、社会が変わることの方が大切なのではないかという意見も根強いです。そんなことを考えているときに、ちょうどよいタイミングで隣の方が転居し、家を購入させていただくことになりました。多少迷いもありましたが、それでは病児保育を始めようと思い立ったわけです。

 病気になったとき、人は誰でも一番心細くなります。子どもはなおさらお母さんから離れたくないのが本当の気持ちでしょう。また、そういう心細い状況のときにこそ、親子の絆は強められるのかもしれません。子どもの病気は、親子の関係を見直す良いチャンスでもあるのです。

 そうわかっていても、仕事をどうしても休めない人、家でじゅうぶんに面倒をみることのできない家庭があることも確かです。そういう方々のために、この病児保育室がどの程度役にたてるのか、自分の目で確かめてみたいという思いもありました。単に病気の子どもを預かるというのではなく、保護者も子どもも安心して過ごせる場所を提供できればと願っています。

 子どもの具合が悪くなったとき、昔はご近所で助け合うシステムが機能していました。世話好きの近所のおばちゃんが、子どもたちの面倒をみてくれていたのです。でも、今はそういった社会が崩壊してしまい、誰に頼ったらよいのかわからずみんなが困っています。

 今こそ、子育てを地域で支える新しいシステムが必要で、病児保育室は新たな子育て支援の拠点として大切な役目を果たせる可能性があると考えています。皆さんと一緒に病児保育室が育つことを願っています。

設備ご案内






横田小児科医院医)横田小児科医院

〒250-0051
神奈川県小田原市北ノ窪515−3
TEL 0465-34-0666
FAX 0465-35-0756
自動予約専用電話 0465-35-0677