本文へスキップ

小田原市の小児科クリニック、横田小児科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-34-0666

〒250-0051神奈川県小田原市北ノ窪515‐3

院内報

こあら通信 第264号 April 2020

目次

小田原市長選挙
溶連菌感染症
新型コロナウィルス感染症の予防~アルコール消毒~
診療体制変更のお知らせ
待合室インフォメーション
アンパンマン、横田先生とお約束

小田原市長選挙

 散歩の途中で、ウグイスの鳴き声をよく聞くようになりました。桜も咲いて、春が来ました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で不自由な生活が続いていますが、早く正常な社会生活に戻ってほしいものです。

 会合やイベントが次々と中止になり自由な時間が増えました。もちろん困ったこともたくさんありましたが、意外になければないで済むことが多いこともわかりました。インターネットの会議もより多く利用されるようになり、今後のコミュニケーションのあり方も考えなおさなければならないことを感じました。しかし、やはり人と人の直接のやり取りが基本であることには変わりありません。

 景気の後退も心配される中、小田原市では5月に市長選挙が行われます。小田原に生まれ育った者として、今後の小田原のあり方を決める大事な選挙だと思っています。これだけ自然に恵まれ、海と山の幸が豊富、しかも新幹線を使えば東京から30分あまりという地の利を考えれば、もう少し小田原が発展してもよいのではないでしょうか。小田原の人口は18万人台に減少しました。日本全体の人口が減っているので仕方ないようにもみえますが、これだけの魅力がある小田原ですから、人口を減らさない施策があるはずです。

人口が減ると医療レベルは必ず下がってきます。人口の少ない地域に高度医療が行える病院を作っても、経営が成り立たないからです。安心して小田原に住み続けるためには、どうしてもある程度の人口を維持することが必要なのです。

 市長を選べる時は4年に1回しかありません。この時期に多くの方に小田原の将来を考えて欲しいと願っています。

溶連菌感染症

A群溶連菌による飛沫感染でおこります。2~4日間の潜伏期間があり、突然の発熱・咽頭痛で発症します。その他、舌にイチゴの表面のような赤いブツブツができる・体に細かい紅斑が出る・嘔吐などの症状が起こることもあります。5歳ごろから学童期に多くみられ、子どもだけでなく大人もかかることがあります。溶連菌は迅速診断キットで検査することができます。

陽性の場合、抗菌薬を使用します。抗菌薬を使用すると1~2日で熱が下がり始め、服用後24時間で感染力はなくなるといわれています。症状が改善しても処方された抗菌薬は飲み続けましょう。無治療や服用を途中でやめるなど不十分な治療ではまれに腎臓に合併症を起こすことがあり、リウマチ熱や紫斑病等の疾患の原因ともなります。

登校・登園は、抗菌薬服用後24~48時間経過し発熱などの症状がなければ可能です。

※このような時は早めに受診しましょう。
・2日以上たっても熱が下がらない
・のどの痛みが強く何も口にできない

新型コロナウィルス感染症の予防~アルコール消毒~

新型とはいえ感染予防対策は、カゼや季節性インフルエンザと基本的に同じです。こまめに手を洗う、適度な湿度を保ち1時間に1回程度のこまめな換気を行う、十分な睡眠と栄養バランスのとれた食事をとり免疫力の低下を防ぐ等を心がけましょう。またアルコール消毒も感染のリスクを下げるのに有効です。手指の消毒は、手指用アルコール消毒薬を指先まで、すり込むように行います。また物の消毒は、たくさんの人が触れる下記のような箇所を特に気を付けてアルコールか次亜塩素酸ナトリウム水溶液(※)で拭きましょう。

※家庭用塩素系漂白剤を濃度0.05%(500㎖のペットボトルの水に対しキャップ1杯弱)に薄めたもの

過剰に恐れるのではなく正しい知識をもって冷静に対応することが予防の近道です。(神奈川県社会保険協会発行誌より抜粋)

ウィルス潜伏のポイント:ドアノブ、トイレ、電気のスイッチ、携帯電話、子ども目線でよく触るテーブルのへりや引き出しの取っ手

診療体制変更のお知らせ

4月から月曜日の診察が横田先生とれいな先生の二人体制になります。二人体制で診察を行っている時間帯は受付時に担当のご希望をうかがっていますが、検査結果や前回からの症状経過でご来院になった時は引き続き同じ先生での診察をお願いしています。特にご希望のない時は順番で早い方の先生へご案内していますのでこちらもご了承ください。先生の予定はこあら通信、ホームページでご確認いただけますが、分からない時は受付までお問合せ下さい。

待合室インフォメーション

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、これまで開催してきた「グループ健診」、「れいな先生と一緒に!子育てトーク」、「おっぱい教室」、「絵本の読み聞かせ」は、現在の状況を考慮して一時期中止しています。事態が収束し一日も早く再開できるようにスタッフ一同願っています。

アンパンマン、横田先生とお約束

医院入り口の自動ドア前にアンパンマンの自動販売機を設置してから2年がたちました。診察や予防接種を頑張ったあとのごほうびで大活躍!横田先生に並ぶ医院のヒーローです。ここでもう一度お願いがあります。それは、診察前に飲んだりするとお口の中をみた時に戻しやすくなるので、診察前の購入は控え院内に持ち込まないようにすること、またお向かいのあおば薬局さんも薬局内は飲食禁止です。
飲む場合は外で、そして飲み終えた容器はお家まで持ち帰るようにお約束をお願いします。

横田小児科医院医)横田小児科医院
病児保育室JAMBO!

〒250-0051
神奈川県小田原市北ノ窪515-3
TEL 0465-34-0666
FAX 0465-35-0756