本文へスキップ

小田原市の小児科クリニック、横田小児科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-34-0666

〒250-0051神奈川県小田原市北ノ窪515‐3

院内報

こあら通信 第260号 December 2019

目次

クリスマス
赤ちゃんの生活を快適に(冬編)
おっぱい教室「卒乳編」
電話番号確認のお願い
子育てトーク
休日夜間診療所情報

クリスマス

 いろいろなことがあった1年でしたが、今年もあとわずかで終わろうとしています。娘と一緒に診療をするのが定着し、診療内容も少しずつ変化しているようにも感じます。経験の差は簡単には埋められませんが、新しい眼で患者さんを診ることができるのはとても有意義です。新たな発見や気づきが生まれる可能性がそこにはあります。医者は患者さんに育てられて成長していきます。れいな先生を応援してあげてください。

 さて、クリスマスも間近に迫ってきました。子どもたちはサンタクロースからどんなプレゼントを貰おうかと一生懸命考えています。我が家の子どもたちも、けっこう大きくなるまでサンタクロースのことを信じていました。たわいもないことのようですが、いつまでも夢を持って生きることは大切です。

 もう一つクリスマスで思い出すのは、開業して間もない頃のことです。医師会の母子保健の担当理事になったものの、保健師さんの仕事をよく知らないし、保健師さんの名前もわからない。どうしようかと考えた挙句、一緒にクリスマスパーティーを開くことにしました。小さなプレゼントを用意して、簡単なパーティーだったのですが、この会をきっかけに保健師さんたちとの距離がぐっと近づきました。このような活動は、現在では地域包括ケアを進めるための他職種連携を目的として頻繁に行われるようになっています。何かを進めようとしたら、まずチームワークをよくすることから…というのはどこの世界でもいっしょです。

 来年はどんな年になるでしょうか。この西湘地域が活性化して子どもたちの元気な声が響き渡るよう、みんなで頑張っていきたいと考えています。良い年をお迎えください。

赤ちゃんの生活を快適に(冬編)

寒くなり赤ちゃんが過ごす部屋の温度や湿度は?服はどんなものを着せればいいの?ということを聞かれます。今回は赤ちゃんが快適に過ごせる室内環境や服についてお話します。

①室内環境

部屋の温度は20~23度・湿度は50~60%を目安にしましょう。

室温:大人が寒くなければ大丈夫です。暖房使用時はエアコンであっても換気は必要です。窓とドアを開けて1時間に1回は空気を入れ替えましょう。夜中の授乳は赤ちゃんもママも体が冷えます。寝室にすぐに暖まる暖房器具や赤ちゃんをくるむものを用意しておくと便利です。
湿度:湿度が低いとのどや鼻の粘膜が乾燥し風邪をひきやすくなります。加湿器を使用したり、洗濯物を室内に干すことで湿度があがります。

②洋服

赤ちゃんは自律神経の働きが未発達なため、大人のように体温調節がうまくできません。厚めの衣類より薄着を心がけ、大人より1枚少ない重ね着で工夫しましょう。動きが活発になったらお腹の出ないつなぎや肌着がおすすめです。室内での靴下は滑りやすく危険なので、足の発達のためにも履かせない方が安心です。冬は外出先での気温差が大きく、汗をかくとそのあとに身体を冷やすことになるので、上着でこまめに調節しましょう。

赤ちゃんの温め過ぎは乳幼児突然死症候群の原因になることもわかってきました。赤ちゃんの顔が赤くなっていないか、汗をかいていないかなど様子をよく見ましょう。

おっぱい教室「卒乳編」

11月19日におっぱい教室「卒乳編」を開催しました。始めはパワーポイントを使用しながら、「母乳っていつまで飲んでいていいの?」「卒乳=母乳卒業?」「乳腺炎にならずに卒乳する方法」などをお話ししました。その後、参加者からの「夜間眠れないから卒乳したい」、「卒乳時はおっぱいを触らせないほうがいい?」などの質問に答えました。初めは緊張した面持ちのお母さんもお互いの心配や悩みを話すうちに徐々に打ち解け、和やかな雰囲気で会は進みました。最後に助産師から「おっぱいをやめる時にマイナスイメージをつけてしまうとお母さんも赤ちゃんもつらい経験として残ってしまう。可能なら2人にとって納得できるような卒乳になることが一番良い方法」とお話し、終了しました。次回のおっぱい教室は年明けに内容を変えて開催する予定です。日頃なかなか聞けないおっぱいや育児のことを一緒にお話ししてみませんか?

電話番号確認のお願い

最近、当院の番号と間違えて電話をされる患者様が多く、当院とは無関係な方にご迷惑をおかけしています。通常はインターネットでのご予約をお願いしていますが、やむを得ずお電話の場合は、(受付)0465(34)0666か(予約専用電話)0465(35)0677にご連絡ください。くれぐれもお間違えのないようにご協力をお願いいたします。

子育てトーク

1月22日(水)10時から病児保育室JAMBO!の2階で開催します。参加をご希望の方は受付までお問い合わせください。

休日夜間診療所情報

12月28日(土)午後から1月5日(日)までは年末年始のお休みとなります。診察が必要な方は休日夜間診療所をご利用ください。

小田原市休日夜間急患診療所 ☎0465-47-0823 小田原市酒匂2-32-16保健センター1F

夜間診療:診療科目-内科・小児科 診療日・受付時間-平日、19:00-22:00 土曜・日曜・休日、18:00-22:00

休日診療:診療科目-内科・小児科・耳鼻咽頭科 診療日・受付時間-日曜・休日・年末年始(12/29~1/3)、8:30-11:30、13:00-15:30 眼科―12/29、1/2、1/5

足柄上地区休日急患診療所   ☎0465-83-1800 開成町吉田島580

診療科目-内科・小児科 診療日・時間-日曜・休日・年末年始(12/30~1/3) 9:30-12:00、13:00-16:00

横田小児科医院医)横田小児科医院
病児保育室JAMBO!

〒250-0051
神奈川県小田原市北ノ窪515-3
TEL 0465-34-0666
FAX 0465-35-0756