本文へスキップ

小田原市の小児科クリニック、横田小児科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-34-0666

〒250-0051神奈川県小田原市北ノ窪515‐3

院内報

こあら通信 第240号 April 2018

目次

子育てのパートナー
診療体制が変わります
おつかれさまでした
アレルギー外来のお知らせ

子育てのパートナー

 新しい年度を迎えました。こあら通信も240号、丸20年が過ぎ新しい時代へ入ります。私が小児科医になって40年、子どもたちを取り巻く環境も、子どもたちの健康状態も大きく変わってきている中で、この新しい時代に子どもたちのために何をすればよいのかといろいろ考えるようになりました。

 子どもたちの命を脅かしていた感染症は激減し、事故も昔に比べれば少なくなりました。医療も24時間体制が整備されてきて、安心して子育てできる時代になってきました。しかし、それでも子育ての中での心配事が減ったとは思えません。

 子育てに完璧を求めすぎるために行き詰まっている保護者も少なくありません。逆に、子どものことをよく知らないためにじゅうぶんな子育てができていない家庭にも出会います。集団生活を早くからおくっている子どもたちにも、さまざまな影響が及んでいます。小児科を受診するのは体調不良か予防接種の時くらいしかありませんが、小児科クリニックとしてもう少し子育てのお手伝いができるのではないかと考えています。

 病児保育を始めたのもそのような思いがきっかけでした。これからは子育ての相談や健診に、もう少し力を入れていこうと計画しています。二人の男の子の子育て中である次女が、4月から診療を手伝うことになったので、母親目線の診療を皆さんに利用していただければと思っています。心配の多い生後2週間での健診、ゆっくり時間をかけたグループでの健診を新たに始めます。「れいな」先生として頼りにしていただければと願っています。

 寒かった冬が終わり、一気に桜が咲いてきました。子どもたちが元気に入園式・入学式を迎え、自分らしくいきいきと暮らせることを願っています。

診療体制が変わります

4月17日から今までの診療時間に加えれいな先生が担当する診療時間を設けました。あまり聞きなれない2週間健診、 グループ健診だと思いますがクリニックをあげて準備を進めてきました。看護師が書いた下記のセールスポイント①、②をご覧ください。



① 2週間健診
産後2週間。退院後の育児はいかがですか?育児においていろいろな事が心配になる頃かと思います。お母さんとご家族を医師・看護師がサポートさせていただくため「2週間健診」を始めます。子育ては一人でするものではありません。お子さまの成長がより健やかであるように、育児中心のお母さんに寄り添い一緒に考える機会にしたいと思います。ご家族も一緒に気軽にお越しください。

② グループ健診
対象は8-11ヶ月児。予約制で毎回2~3人の小規模グループで健診を行っています。れいな先生・看護師・保育士が健診に入ります。健診は児の計測→個別診察を行い、その後みんなでフロアに座りながら、ゆっくりトークタイム。かしこまらずにアットホームな雰囲気で、お母さん達の悩みや心配事を話す時間です。お母さん同士の情報交換の場にもなります。私たちも専門的な立場からおこたえしたり、自分たちの経験をお話したり・・・このトークの時間をグループ健診ではとても大切にしていきます。

③ 火曜日午後の診察
横田先生に加えて18時まで診療時間を延長してれいな先生が担当します。

花粉症

暖かな春の訪れは嬉しいものですが、同時に花粉症の不快な症状に悩まされます。当地県西地域は特に花粉が多いと認知されているところです。花粉症は大人ばかりでなく、近年早いお子様では3歳頃から症状が出現して来院される姿が見受けられます。花粉症シーズンを上手に過ごす方法をお伝えしたいと思います。

1.花粉情報に注意して外出時間の長さや時間帯を考慮してマスク、ゴーグルを活用する→気象庁や製薬会社がインターネット上に飛散情報を公開しています。

2.花粉を室内に持ち込まないように、帰宅時に玄関で払う、着替える、シャワーを浴びる→花粉をはらいやすいナイロンやポリエステル製の洋服がおすすめです。

3.眼や鼻はこすらないこと→こすって傷つけないように手の爪は短く切り清潔にしておきましょう。
よく先生がお話をしていますが、早くから花粉症だと分かっても治る病気ではありません。薬を服用することや生活を工夫して現れる症状と仲良く付き合う方法を考えて過ごしていきましょう。

おつかれさまでした

病児保育室JAMBO!の保育士、石川裕子さんと片桐亜佳美さんが家庭の事情で退職しました。いつも優しく笑顔で保育にあたっていました。新生活での更なる活躍をお祈りしています。

アレルギー外来のお知らせ

アレルギー外来の時間が新たに増えました。毎週木曜日午前中と毎月第3土曜日にれいな先生(横田先生次女・泰道麗菜先生)が担当します。なお、安藤先生のアレルギー外来は、毎月第2土曜日に引き続き行います。予約をご希望の方は受付までご相談ください。

横田小児科医院医)横田小児科医院
病児保育室JAMBO!

〒250-0051
神奈川県小田原市北ノ窪515-3
TEL 0465-34-0666
FAX 0465-35-0756