本文へスキップ

小田原市の小児科クリニック、横田小児科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-34-0666

〒250-0051神奈川県小田原市北ノ窪515‐3

院内報

こあら通信 第224号 December 2016

目次

心理的虐待 
正しい外用薬の使い方
横田先生のお仕事紹介 第2回:講演会へGO!
休日夜間診療所情報
お知らせ

心理的虐待

 11月としては54年ぶりの積雪があり、季節は一気に冬になりました。インフルエンザの流行も早そうで、今年の師走も忙しく過ぎていきそうです。

 11月末に小田原小児科医会と関係機関とで、虐待に関する勉強会が開かれました。平成の初めには全国で1000件程度だった虐待の相談が、平成26年には10万件を超えるようになり、その中でも特に増加が著しいのは「心理的虐待」です。

 心理的虐待の種類にもいろいろありますが、子どもの面前での家庭内暴力(DV)、言葉による脅迫・脅かしで全体の約8割を占めています。平成16年に改正された児童虐待防止法で「児童への被害が間接的なもの(児童の目の前でDVが行われること等)についても児童虐待に含まれる」と規定したことも、心理的虐待の相談が増えた理由の一つです。暴力を受けた母親が警察に通報し、警察から児童相談所に通告されることになるケースが多くなっているそうです。

 心理的虐待は種類ごとにその後の影響は異なります。例えばDVにさらされてきた子どもは、学齢期になると暴力的になったり問題行動を示したりすることが多いと米国での研究は報告しています。小児期に両親間のDVを目撃した若年成人では、脳の後頭葉の視覚野にある部分(舌状回)の容積が減少しているそうです。見たくないものを見せられることで、子どもの脳に変化が起きているのです。最近では脳の解析の技術が進歩し、小児期に受けた心理的虐待が脳に及ぼす変化が具体的に判ってきています。自分の子育てを思わず反省してしまうような勉強会の内容でしたが、子育て中の皆さんにも子どもの脳がそれほど傷つきやすいものだということを知ってほしいと思います。

正しい外用薬の使い方

健康な皮膚には、角層のバリア機能があり、水分の蒸発や外からの刺激を防いでいます。しかし、子どもは大人より皮脂の分泌量が少ない・乾燥しやすい・皮膚が薄く傷つきやすい・新陳代謝が激しいなどの理由で、バリア機能が低下し、皮膚炎や湿疹を引き起こします。体を洗うときはお風呂でゴシゴシ洗いではなく、泡の石けんを使い手で優しくなでる様に洗い、その後はしっかり流しましょう。(しわもよく伸ばして洗い流す)湿疹がある時は、ステロイド外用薬などを使用し皮膚の炎症を抑えることが最優先となります。その後、状態をみながら徐々に薬の量を減らし、保湿剤と併用で様子をみて行きます。薬を使わなくても湿疹のないキレイな皮膚を維持できるようにしていきましょう。

皮膚の状態を良好に保つためには、医師の指示通り(2~3回)日・塗る場所など)に薬を使い、自分の判断で止めないことです。正しい使用方法で塗り、一週間たっても効果が見られない場合はお薬を変更することもありますので、判断に困ったときや、効果が見られない場合は、受診し相談しましょう。

<外用薬を塗る時のポイント>

①塗る人の手をきれいに洗う
②入浴後、タオルで水分を優しく押し拭きする。薬はすぐに塗る
③塗った部分にティッシュを付けても落ちない位、たっぷりと皮膚に乗せる様に塗る(伸ばしすぎたり、すり込まない)
*量の目安:軟膏なら少しテカテカする程度・クリームなら白い色が消える程度

横田先生のお仕事紹介 第2回:講演会へGO!

横田先生は依頼があるとスケジュールの都合がつく限り各方面へお話をしにでかけます。その内容を紹介させていただきます。一つは年に1回、今年も9月に開催された小田原の公立保育園で働く保育士さん向けの講演会です。その時流行している病気の話や、アレルギーが起こったときの対応、また、保育士さんから事前に質問されたことなどについて話をしました。また、地域の幼稚園で開かれる保護者向けの講演会では、子どもの健康や成長に関することなどを中心に話をしました。どの会も、先生が講演資料を自ら作成し、お話だけではなく、合間に先生が旅先で撮影した写真も含まれるなど和気あいあいの雰囲気で盛りだくさんです。診察時間が不規則になったり早く終了したり、皆様にご迷惑をおかけしていることも多くあるかと思いますが、地域のお子さまの健康を祈って日々活動しています。引き続き来年もよろしくお願いします。

休日夜間診療所情報

12月28日(水)午後から1月4日(水)までは年末年始のお休みとなります。ジャンボは28日からお休みです。診察が必要な方は休日夜間診療所をご利用ください。
小田原市休日夜間急患診療所   ☎0465-47-0823 小田原市酒匂2-32-16 保健センター1F

足柄上地区休日急患診療所   ☎0465-83-1800 開成町吉田島580

お知らせ

MRワクチン、日本脳炎ワクチン接種をお待ちの方へ

先月号のこあら通信でもお知らせしましたが、一部ワクチンの入荷が滞り皆様にご迷惑をおかけしております。MRワクチンは、今月に入り不定期ですが入荷するようになりました。Web予約を再開しましたのでご希望の方は予約をお願いします。また日本脳炎ワクチンについては予約再開までもうしばらくお待ちください。

横田小児科医院医)横田小児科医院
病児保育室JAMBO!

〒250-0051
神奈川県小田原市北ノ窪515-3
TEL 0465-34-0666
FAX 0465-35-0756