本文へスキップ

小田原市の小児科クリニック、横田小児科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-34-0666

〒250-0051神奈川県小田原市北ノ窪515‐3

院内報

こあら通信 第207号 July 2015

目次

病児保育室「JAMBO!」特集号です

病児保育室「JAMBO!」(ジャンボ)は皆様に支えられ、おかげさまで無事に開設1周年を迎えることができました。今月は、特集で「JAMBO!」の1年間を振り返ります。

横田先生にインタビューしました!

Q1:開設1周年を迎えた今の気持ちを聞かせてください
 事業を始めるときは、はたして本当に利用者がいるのか、どうなることかと心配でした。1年間事故もなく無事に過ぎ、何より利用してくれるお母さんたちがいたことに感謝しています。
Q2:「JAMBO!」を始めようと思ったきっかけは?
 以前から日本外来小児科学会に参加する友人の多くが病児保育室を運営しているのを見て必要性を感じていました。これからの小児科医の仕事は、病気を治すだけではなく、子どもたちを育てることにもっと目を向けるべきだと思っています。
Q3:始めてよかったと思うのはどんな時ですか?
 利用してくれたお母さん達が次に診察に来た時「この前は、安心して預けられました」と言ってくれるときが一番嬉しいですね。思わず顔がほころんでしまいます。利用者にリピーターが多いことも励みになります。
Q4:驚いたこと、困ったことはありますか?
 意外だったのは、一番混雑すると思っていたインフルエンザの流行時期が一番空いていたことです。おうちの方も一緒に病気にかかってしまうことが多いので利用する必要がなくなるのかな。どの病気の子の部屋を別にするかということにも結構頭を悩ませます。 
Q5:今後「JAMBO!」をどんな保育室にしていきたいですか?抱負があれば教えてください
 これからも利用者に安心して使ってもらえるように長く安定して続けていくことが目標です。また将来的には、障がいのある方や育児に不安がある方など、子育てに困っている人を幅広く手助けできる場所にしていけたら思っています。

データで振り返る「JAMBO!」の1年間(26年7月2日~27年6月20現在)

①開所日数➡毎週月曜日から金曜日まで(クリニックの休診日を除く)合計221日間開所しました。
②利用人数➡0歳から6歳までの子どもたち、延べ401人が利用してくれました。 (平均2.2人/1日)

③入室時の病名
#手足口病等にはヘルパンギーナ、アデノウィルス感染症、咽頭結膜熱を含む

アンケート結果

6月にクリニックで「JAMBO!」についてアンケートを記入していただきました。ご協力ありがとうございました。
いただいたご意見の中からいくつかご紹介させていただきます。
・熱が上がっても呼び出しを受ける心配もなく、自分が仕事を休む回数も減りました。
・預かってもらう上に、先生に診てもらって鼻吸いをしてお薬までだしてもらいました。素晴らしい場所です。
・実家が遠い(または祖父母が高齢で連日は預けられない)ので助かります。
・病児保育室があるというだけで安心できます。長く続けてください。
こんなご質問もいただきました。
Q1:病児保育室は、他の子の病気がうつりそうで心配です。
A:感染の可能性がまったくないとは言えません。ただ「JAMBO」では、お預かりしたお子さま全員が、必ず朝クリニックで診察を受けます。その後かかっている病気によってお部屋を分け、それぞれの部屋に担当の保育士がつきます。(お子様1~2人に対して保育士1人)保育士・看護師の感染防止策やお掃除隊の徹底清掃の成果か今のところ目立った感染は確認されていません。
Q2:予約がすぐに埋まってしまうと聞きましたが?
A:1か月に1~2件入室のお断りがあります。上記のようにお子様の病気によって部屋を分けているため、定員にならなくても入室をお断りする場合もあります。また一方で月平均8 件程度の入室キャンセルが発生しています。キャンセル待ちをしている方がいる場合もありますので、キャンセルの場合は当日朝7時以降できるだけ早いご連絡をお願いいたします。
たくさんのあたたかいご意見や励ましのお言葉をありがとうございました

JAMBO!の1日

JAMBOスタッフより

「JAMBO!楽しい!!また来たい!」笑顔で帰っていくお子さまと保護者の方が見せてくださる安堵の表情に支えられたあっと言う間の1年でした。困ったときにいつでも頼りにしてもらえるJAMBO!になるよう今後も頑張ってまいります(保育士一同)。
安心してお子さまを預けていただけるように清潔な環境を整えていきたいと心がけています。自分の仕事が誰かのお役にたてていることにやりがいを感じています。(JAMBO!きれいにしてい隊(★))
 ★JAMBO!きれいにしてい隊は朝7:30~と夕方5:00~、お洗濯や保育室のそうじ、使用したおもちゃの消毒等々、入室する皆様に気持ち良く利用していただけるようサポートしてくれている4名の女性スタッフです。おかげで保育スタッフはお子さんの保育に専念することができています。JAMBO!を縁の下から支えてくれている大きな力です。

横田小児科医院医)横田小児科医院
病児保育室JAMBO!

〒250-0051
神奈川県小田原市北ノ窪515-3
TEL 0465-34-0666
FAX 0465-35-0756