本文へスキップ

小田原市の小児科クリニック、横田小児科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0465-34-0666

〒250-0051神奈川県小田原市北ノ窪515‐3

こあら通信バックナンバー

リストに戻る

こあら通信 第1号 May 1998

目次

発刊にあたって
ホ-ムケアアドバイス
スタッフ紹介
でん太の伝言板
アレルギー外来のお知らせ
編集後記

発刊にあたって

皆さん、こんにちは。横田小児科医院が新しく生まれ変わって早いもので1年がたちました。私も小田原に帰ってもう5年です。大きな理想をもって帰ってきたつもりですが、だんだん忙しくなってやり残していることがたくさんあります。その一つが病院の新聞を作ることでした。普段は話せないことや知っておくと役に立つ情報などを、これからは皆さんにどんどん新聞を通してお伝えしたいと思います。スタッフ一同はりきっていますので、どうぞ楽しみにしてください。
私たちは、横田小児科医院へ来てくださる患者さんが、「来てよかった」と思えるような医療をこれからも追及していきたいと考えています。病気の時だけではなく、何か困ったときには頼りにされるようなクリニックでありたいと願っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

ホームケアアドバイス

熱が出たらどうしよう」というときのために、熱への対処法をお話しします。
熱は体が病気と戦っているために出ています。何が原因で熱が出ているかが一番大切です。ふつうの風邪が原因で出ている熱ならいくら高くてもだいじょうぶ。

☆熱冷ましはいつ使うの?

●機嫌が悪くて、泣いてばかりいるとき。
●ぐったりしているとき。
●どこか痛そうなとき。
38度5分以上あって、このような状態の時に使います。多少元気がなくても、おもちゃに興味を示したり、眠れるようなら様子をみていてかまいません。一般的な病気の熱で脳に異常が起こることはありません。

☆熱冷まし以外の対処法は?

寒がって震えているときには暖めてあげますが、それ以外は薄着にして部屋も涼しくします。子どもはじょうずに汗を出せないので、暖めるとますます体温が上がってしまうのです。
太い動脈が通っている所の近く(わきの下やももの付け根)を冷やすと効果的。(嫌がるときには無理に冷やす必要はありません)
 ぬるま湯で絞ったタオルで体を拭くと、水分が蒸発するときに熱を奪っていくので体温が下がり、体もさっぱりします。

☆熱冷ましの使い方は?

飲み薬と坐薬の2種類がありますが、効果は同じ。同時に使わないようにしましょう。1回使用したら、6時間は間をおいてね。
熱冷しは一時的なものなので効果が切れると熱は上がります。一度下がったからといって安心しないでね。

スタッフ紹介


院長:横田俊一郎

昭和27年小田原生まれで、父が富士フイルム付属病院小児科(昔は病院があったのです)に勤めていたため、足柄小学校の隣の社宅で中学1年生まで過ごしました。小学校はもちろん足柄小学校。得意な科目といえば「体育」、運動が大好きな男の子でした。
小児科医になってしばらくは主に小児ガンの子どもたちを診ていました。約10年前都心の病院の小児科に移ったときに、立派な小児科開業医の先輩たちにめぐりあい、小田原に戻って父の後を継ぐことを決意しました。今診ている子どもたちが大人になって、赤ちゃんを連れてくるようになるくらいまでは元気に診療して、皆さんのお役に立ちたいと思っています。
妻と娘3人、母、アイリッシュセッター、シーズーが家族です。

でん太の伝言板

はじめまして。僕はみんなの、診察予約をとっているでん太です。いつもみんなに愛用されているのに、あいさつが遅くなってごめんね。これからは毎月僕の紹介をしていこうと思っています。
今回は予約をとれる時間についてお答えします。ちなみに僕の電話番号は、35ー0677 だよ。間違わないでね。
(質問) 午前中の予約は何時から、何時までとれるの
(でん太) 前日の夜19時~当日朝8時15分。8時15分~8時30分までカルテを出すためでん太はお休み。8時30分からまた開始し、10時まで取れるよ。
(例) 5月8日(金)午前中の予約を取りたい場合。5月7日(木)の夜19時~5月8日(金)の朝8時15分まで。8時30分~10時まで。そうそう言い忘れていたけど僕は夜の19時~朝8時15分まで、夜中もずっと働いています。僕の仕事は朝10時で終わるので、10時から受付終了の11時30分までの間は、受付のお姉さん達が予約を取ってくれています。それから僕からのお願いがあります。必ず予約を取ってから病院に来てください。
 これからもでん太をよろしくお願いします。次回は午後の予約についてです。

アレルギー外来のお知らせ

ぜんそく・アトピー性皮膚炎などアレルギーの病気のための専門外来を始めました。時間のかかる検査や説明を行い、生活上の相談にお答えします。
月2回火曜または金曜の午後2時から(受付で予約してください)
担当: 高橋由利子 先生
(横浜市大小児科でアレルギー外来を担当されている先生です)

編集後記

新聞作りの経験なんてないのに、必死に夢中になって作りました。出来上がりを見て、『スゴーイ!立派、立派』と、満足感でいっぱい。これもスタッフ全員の協力のおかげです。横田スタッフのパワーってすごい!と、また感動で心がいっぱいです。

Yokota Children's Clinic医)横田小児科医院

〒250-0051
神奈川県小田原市北ノ窪515-3
TEL 0465-34-0666
FAX 0465-35-0756